歩行・自転車講習会

真壁授産学園にて、         歩行・自転車講習会を行いました!!

 

 

 利用者さんが登園・帰宅の際に危険回避に備えるため、自転車の安全運転・徒歩等において安全な行動の習慣化を図ると共に交通安全への関心・理解を深めることを目的とし、今回講習会を行いました。

  

初めに、茨城県警察本部交通巡視員の方より講話があり、

皆さん真剣にお話を聞いています。


 

 

講話の後は、ケンちゃんが授産学園に来てくれました!

 

利用者の皆さんもケンちゃんと一緒に楽しく交通ルールに

ついて、学ぶことができました。

 

ケンちゃんと一緒に交通ルールを学んだあとは、

DVD鑑賞をしました。

スタントマンによる実演で、事故の怖さを

実感することができました。


 

 

 

 

外に出て、歩行・自転車の実技も行いました。

 

信号のない横断歩道の渡り方について、

一時停止や左右確認のやり方を一人一人教えていただき、

利用者の皆さんも迷わず行うことができました。

 

 


 

自転車の実技では、自転車の点検の仕方や乗り方、

横断歩道の渡り方や車が道路に駐車しているときの避け方

など、たくさんご指導していただき、

利用者の皆さんも真剣に取り組むことができました。

 

ご協力いただきました、

茨城県警察本部交通巡視員様

桜川警察署交通課警察官様

桜川市交通安全母の会真壁支部役員様

桜川市生活環境課職員様

 

貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。